がん補償

団体割引等の適用により割安な保険料で、がん診断保険金から、
入院、通院、手術、退院後の通院まで、一連の費用をしっかり補償します。



がんと診断確定されたら100万円!
がんと診断確定されたとき、入院の有無にかかわらず一時金として100万円をお支払いします。
(一口加入の場合)

「上皮内新生物」・「白血病」も補償
浸潤がんに限らず、「上皮内新生物」・「白血病」も補償対象になります。

入院日数は無制限!
入院保険金は、1日目から支払日数の制限なく補償します。

女性特有のがんで所定の手術した場合、上乗せで補償します!
(女性特約ありにご加入の場合)
乳房切除術(生検を除く)・子宮全摘除術・両側卵巣全摘除術の手術を受けられた場合、通常の手術保険金の他に女性特定手術保険金をお支払いします。


sample

※上記お支払い例は、引受保険会社が作成した架空の事故例であり、過去に実際に発生したものではありません。
※手術保険金のお受取額は手術の種類によって異なります。

一口当たりの年間保険料 ( 3口までご加入いただけます)

① 新規ご加入の方 

新規ご加入の場合、保険期間(ご契約期間)の初日よりその日を含めて90日(待機期間)を経過した日までにがんと診断確定された場合は、保険金はお支払いできません。

年齢
保険期間開始日(2017年3月31日)の満年齢をいいます。
C1タイプ
女性のみご加入できます。
C2タイプ
女性・男性がご加入できます。
女性特約あり 女性特約なし*1
15~19歳 1,060 円 1,040 円
20~24歳 800 円 770 円
25~29歳 1,260 円 1,170 円
30~34歳 1,930 円 1,760 円
35~39歳 2,800 円 2,540 円
40~44歳 4,080 円 3,720 円
45~49歳 5,840 円 5,370 円
50~54歳 9,110 円 8,570 円
55~59歳 14,140 円 13,530 円
60~64歳 20,350 円 19,740 円
65~69歳 27,180 円 26,590 円
70歳 35,470 円 34,890 円

② 更新の方

年齢
保険期間開始日(2017年3月31日)の満年齢をいいます。
C1タイプ
女性のみご加入できます。
C2タイプ
女性・男性がご加入できます。
女性特約あり 女性特約なし*1
15~19歳 1,430円 1,400円
20~24歳 1,070円 1,020円
25~29歳 1,700円 1,580円
30~34歳 2,560円 2,340円
35~39歳 3,710円 3,360円
40~44歳 5,450円 4,970円
45~49歳 7,790円 7,160円
50~54歳 12,160円 11,430円
55~59歳 18,860円 18,050円
60~64歳 27,140円 26,320円
65~69歳 36,220円 35,440円
70歳 47,300円 46,520円

ご加入資格  一般社団法人日本看護学校協議会共済会の会員
※一般社団法人日本看護学校協議会共済会の会員でなくなった場合には、保険の脱退について必ず取扱代理店にお申し出ください。
対象年齢  15歳以上、70歳以下
 (年齢は2017年3月31日時点の年齢です。)
タイプ・口数の選択に当たって  ご加入後の加入タイプの変更及び口数を増やすことはできませんので、予めご了承ください。

*1 男性の保険料は女性特約なしの保険料と同じです。
保険期間開始時(2017年3月31日現在)での保険の対象となる方ご本人の満年齢で5歳きざみの保険料が決められ、更新の際に年齢群が上がった場合は保険料が変更となります。
※この保険は、新規ご加入の方の場合は待機期間があるため、ご加入初年度の保険料は安くなっています(上表①)。
 次回更新以降は上表②の保険料となります。(次回更新以降は、割引率の変更、保険料率の改定等により、保険料が変更になる場合があります。)

ご加入にあたっては、健康状態に関する告知が必要です。
以下の場合は、健康状態に関する告知が必要です。
①初めて「がん補償」にご加入される場合
※補償開始日からその日を含めて90日間は待機期間であり、この期間にがんと診断確定された場合は、保険金お支払いの対象となりませんのでご注意ください。

補償内容(1口当たり) がんで入院された場合、手術をされた場合等に保険金をお支払いします。

がん診断 がんと診断確定*1されたときに、保険金(一時金)をお支払いします。
100万円
がん入院・手術

がんで入院や手術*2をしたときに、保険金をお支払いします。
入院: 1日 1万円
手術:40・20・10万円

がん退院後療養
がんで20日以上継続して入院し、生存して退院されたときに、保険金をお支払いします。
10万円
がん通院
がんで20日以上継続入院し、その前後に通院したときに保険金をお支払いします。*3
5,000円
がん重度一時金 がんで所定の重度状態(がんの進行度がステージ4に該当すると診断確定された状態)となったときに、保険金(一時金)をお支払いします。
100万円
がん特定手術 がんで胃全摘除術、片側肺全摘除術等、所定の手術をしたときに、保険金をお支払いします。 30万円
がん女性特定手術
女性特約
がんで乳房切除術等、所定の手術をしたときに、保険金をお支払いします。
30万円
がん葬祭費用 がんで死亡し、親族が葬祭費用を負担したときに、保険金をお支払いします。
※実際に負担した費用の範囲内で、保険金額を限度にお支払いします。
100万円限度

*1 がんの診断確定は、病理組織学的所見により、医師等によって診断されることを要します。
*2 手術の種類によっては、回数の制限があったり、お支払いの対象とならない場合があります。
*3 1回の継続入院の原因となったがんの治療のための通院について45日を限度とします。

  • 新規ご加入の場合、保険期間(ご契約期間)の初日よりその日を含めて90日(待機期間)を経過した日の翌日の午前0時より前にがんと診断確定された場合は、保険金はお支払いできません。
  • この保険で補償対象となる「がん」とは、悪性新生物および上皮内がんのことをいい、具体的には平成6年10月12日総務庁告示第75号に定められた分類項目ならびに厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類堤要ICD-10(2003年版)準拠」に定められた内容によるものとします。なお、良性腫瘍である子宮筋腫、血管腫および脂肪腫等は、この保険の補償対象とはなりません。
  • 保険金をお支払いする場合、お支払いする保険金については、パンフレット記載の「補償の概要等」をご覧ください。
資料請求はこちらご加入方法はこちら