Q&A

看護職向け賠償責任保険

私は准看護師ですが、准看護師も「Willnext」に加入できますか?
「Willnext」は、准看護師、保健師、助産師の方も対象としておりますので、ご加入いただけます。ただし、助産院開設者ご本人はご加入いただけません。
助産師の保険料が看護師の保険料より高いということはありませんか?
Willnextの看護職向け賠償責任保険は、看護師、准看護師、助産師、保健師すべて同じ保険料です。
対物補償では、患者さんや病院の物を壊してしまった場合に補償されるのですか?
はい。看護業務中に患者さんからお預かりした眼鏡や、病院の医療機器など、他人の財物を損壊させてしまった場合に補償します。

ケガ・感染・日常の賠償

私は、勤務先の病院を通して、看護職向け賠償責任保険に加入していますが、「Willnext」の「ケガ・感染・日常の賠償」にだけ加入することはできませんか?
共済会の会員であれば、すべての保険種目に、ご加入いただくことが出来ます。
現在加入している傷害保険から「Willnext」の「ケガ・感染・日常の賠償」に切り替えたいのですが、3月まで待たなければ切り替えできませんか?
「Willnext」は、月単位の中途加入が可能で、加入月ごとに初年度の掛金が設定されていますので3月までお待ちいただく必要はありません。(毎月、中途加入を受付けております(毎月25日締め翌月1日より補償開始))。尚、現在ご契約の傷害保険のご解約につきましては、ご契約の保険会社にお問い合わせください。
「ケガ・感染・日常の賠償」の個人賠償責任補償で、看護職として業務中の対人事故の補償はできないのですか?
個人賠償責任補償は、「日常生活上で起こした偶然な事故」によって、法律上の賠償責任を負った場合に、賠償金を補うものです。したがって、「業務中に 起こした事故」への補償はできません。「業務中に起こした事故」への補償をご希望の場合には、併せて看護職向け賠償責任保険にもご加入ください。
「ケガ・感染・日常の賠償」に付帯している個人賠償責任補償の被保険者は、加入者(=被保険者)本人に限らないと聞きましたが、どの範囲までカバーされているのですか?
被保険者の範囲は、次の通りです。(なお、下記の続柄は損害の原因となった事故発生の時におけるものをいいます。)

①被保険者ご本人*1
②被保険者ご本人*1の配偶者
③被保険者ご本人*1またはその配偶者と同居のご親族*2
④被保険者ご本人*1またはその配偶者と別居の未婚のお子様*3
⑤被保険者ご本人*1の親権者およびその他の法定の監督義務者(被保険者ご本人*1が未成年者または保険の対象となる方が責任無能力者である場合)
*1 「ケガ・感染・日常の賠償」に記載の「ご加入資格」「対象年齢」の条件に該当し、且つ加入依頼書の「加入者(被保険者)」欄に記載された方です。
*2 6親等以内の血族および3親等以内の姻族をいいます(配偶者を含みません。)。
*3 これまでに婚姻歴がないことをいいます。

「感染見舞金制度」とは、どのようなものですか?
看護師さんが、業務上のリスクとして上位に挙げている「感染症」に対して、共済会が独自共済で見舞金をお支払いする制度です。平成26年度までは、普通傷害保険に特定感染症特約が付いていましたが、この特約では、インフルエンザやノロウイルス、肝炎などへの対応ができなかったため、看護師さんにとってより身近なリスクにも幅広く対応できるよう、特定感染症特約に代えてこの制度を導入いたしました。 特定感染症特約で対象としていた結核など17種類の感染症も、新しい見舞金制度で見舞金給付ができますのでご安心ください。また、平成28年度より、日常生活での感染症罹患も補償対象となりました!
感染症による自宅待機期間にも見舞金が出るのですか?
はい、その通りです。感染見舞金制度では、入院見舞金のほか、通院+待機期間の合計日数に対しても、所定の見舞金をお支払いいたします。全国でも類を見ない補償制度です。
インフルエンザも対象になりますか?
はい、なります。感染見舞金制度で、見舞金の対象となる感染症は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」「同施行令」「同施行規則」に定める1類~5類の感染症、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症、新感染症並びに共済会が指定する感染症(疥癬、成人性T細胞性白血病、ウイルス性心外膜炎、伝染性単核球症、溶連菌感染による合併症)です。看護師さんにとって業務中に限らず罹患が心配な感染症を中心に、幅広く対応いたします。
これまでのケガの補償は変わりませんか?
はい、変わりません。業務中でもプライベートでも、国内外24時間のケガを補償いたします。
その他、どんな補償がありますか?
日常生活における賠償事故を補償いたします。最近頻発している自転車事故。賠償金が数千万円に上るケースも珍しくありません。Willnextの「普通傷害保険」ご加入者には、上限1億円までの賠償金補償が付いていますので安心です。しかも、お子様など同居のご家族が起こした賠償事故も補償されますので、一層安心感があります。また平成28年度からは「国外1億円の補償」と「示談交渉サービス」が新しく追加となりました。

医療補償

病気が再発して再入院した場合、疾病入院保険金の上限日数はどう考えればよいですか?
退院後6か月以内に再入院したときは前回の入院日数と通算して180日限度の補償になりますが、退院後、その日を含めて6か月以上経過して再入院した場合は、前回の入院日数は通算されずに新たに180日を上限として補償されます。
退院後通院保険金は1日・2日程度入院した後の通院でも支払われますか?
はい、入院していた日数にかかわらずお支払いします。疾病の治療を目的とした通院であること等を満たす通院であれば、退院後通院保険金をお支払いします。(ただし、1回の入院について90日を限度。)
入院しなくても手術保険金は支払われますか?
はい、支払われます。医療保険の手術保険金は、以下のように規定されいます。
  ●重大手術(*):20万円
  ●上記以外の手術
   ①入院中:5万円
   ②入院中以外:2.5万円
*対象となる重大手術については、パンフレット記載の「補償の概要等」をご確認ください。
※傷の処置、魚の目やタコ手術等お支払いの対象外の手術やお支払回数に制限がある手術があります。
女性形成治療保険金とはどのようなものですか?
傷害または疾病の治療を目的として、①はん痕に対するはん痕形成術(顔面部その他の部位に対する植皮術やはん痕形成術) ②後天性変形に対する変形形成術(足趾骨の切除あるいは切断を伴う矯正術または関節の形成術) ③乳房切除術(乳房の皮膚全層および皮下組織をあわせて切除する手術)を受けた場合に保険金をお支払いいたします。ご不明な点は、取扱代理店までお問い合わせください。

がん補償

待機期間とは何ですか? 待機期間中の保険料も支払わないといけないのですか?
待機期間とは、保険期間の初日からその日を含めて90日間の免責期間のことです。保険料は待機期間中もお支払いいただく必要があります。(初年度契約については、約25%保険料が割安です。)
女性特定手術保険金が支払われるのはどのような手術ですか?
乳房切除術(生検を除く)、子宮全摘除術、両側卵巣全摘除術です。該当の手術を受けたときに手術保険金とは別に、この女性特定手術保険金をお支払いします。

団体長期障害所得補償

就業障害が発生した場合、現在加入している社会保険から傷病手当が給付されると思いますが、その分は収入とみなされて保険金額が決まるのですか?
いいえ。この保険は公的給付の影響を受けませんので、公的給付は収入とみなされません。
団体長期障害所得補償保険について、給与の上昇に合わせて、加入の口数を増やしたいのですが、可能ですか?
はい、可能です。ただし変更は毎年の更新時(3月31日)のみ可能となります。その場合、健康状態告知を再提出していただくことになりますので、予めご承知置きください。
*保険金額は、平均月間所得額の範囲内(ボーナスを含む年収の1/12)で10口を限度に設定してください。

その他

保険料を月割りで毎月支払うことはできませんか?
申し訳ございませんが、「Willnext」は、年払(一時払)のみとなっています。
一般社団法人日本看護学校協議会共済会の会員でなくなっても、保険加入を継続することはできますか?
Willnextは一般社団法人日本看護学校協議会共済会の会員だけが加入できる補償制度ですので、同会を退会した場合は、保険加入を継続することは出来ません。


お問合せ