Willnext-Dental 歯科衛生士と歯科助手の為の総合補償制度Willnext-Dental 歯科衛生士と歯科助手の為の総合補償制度

事務代行 株式会社メディクプランニングオフィス

文字サイズ

メディカル少額短期保険 ( A01-18-0021 ( 2018年3月作成 ) )
東京海上日動火災保険 ( 17-T11668 ( 2018年3月作成 ) )

Q&A

加入について(共通)

Q1
施設でまとめて加入することはできますか?また必要な書類は何がありますか?
A
メディカル少額短期保険部分は、施設が契約者となって加入することができます。必要な書類は以下の通り、すべてお取寄せいただくパンフレットに添付されています。
必要な書類
  1. 「Willnext-Dental」保険契約申込書(施設契約用)
  2. 被保険者名簿
  3. 口座振替依頼書(口座振替によるお支払いを希望される場合のみ)
尚、東京海上日動火災保険部分については、施設が契約者となってまとめて加入することができませんので、「Willnext-Dental申込書」をお取寄せの上、各自ご記入いただき同封の返信用封筒にて一括してお送りください。
Q2
私は、歯科助手ですが、加入することはできますか?
A
はい。ご加入いただけます。

勤務中の賠償責任補償について(引受保険会社:メディカル少額短期保険)

Q1
専門業務中以外の時間(例えば業務終了後、診療所の掃除中など)も補償の対象となりますか?
A
はい、補償の対象となります。Willnext-Dental職業賠償責任保険は専門業務中だけでなく、一般業務を含む勤務中の賠償事故を補償いたします。
Q2
対物補償では、患者さんのモノを壊してしまったり失くしてしまった場合しか補償されませんか?
A
いいえ、対物補償では、患者さんのモノだけでなく歯科診療所のモノを壊したり、失くしてしまった場合等も、補償いたします。

SNS等でのトラブルやストーカー被害への補償について
(引受保険会社:メディカル少額短期保険)

Q1
患者さんの個人情報をSNSで漏えいしてしまい、患者さんへお詫びをする必要が生じました。この特約で補償できますか?
A
はい、10万円を限度に実費を補償いたします。ただし、保険金お支払いに当たっては支払った費用の領収証が必要です。

針刺し事故等の検査費用補償について(引受保険会社:メディカル少額短期保険)

Q1
勤務先で針刺し事故に遭い、念の為検査を受けました。労災適用には至らなかったのですが、検査費用は勤務先の病院に負担してもらいました。この場合、この特約で検査費用が支払われますか?
A
申し訳ございませんが、このケースは補償対象とはなりません。この特約は、あくまでもご契約者ご自身に費用負担が発生した場合に費用が支払われるものです。従って、該当する事故で保険金をご請求いただく場合にも領収証の添付が必要となります。

感染症に罹患した場合の補償について(引受保険会社:メディカル少額短期保険)

Q1
感染症罹患による自宅待機期間にも見舞金が給付されますか?
A
はい、その通りです。感染症保険では、入院見舞金のほか、通院+待機期間の合計日数に対しても、所定の見舞金をお支払いいたします。
Q2
インフルエンザも対象になりますか?
A
はい、対象になります。感染見舞金制度で、見舞金の対象となる感染症は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」「同施行令」「同施行規則」に定める1類~5類の感染症、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症、新感染症並びに共済会が指定する感染症(疥癬、成人性T細胞性白血病、ウイルス性心外膜炎、伝染性単核球症、溶連菌感染による合併症)です。歯科衛生士・歯科助手さんにとって業務中に限らず罹患が心配な感染症を中心に、幅広く対応いたします。