医療・福祉施設にお勤めの皆さん、感染症への備えは大丈夫ですか?

現場を支える補償制度
医療・福祉アシスタント保険

業務中の賠償事故や、新型コロナウイルスなどの
感染症罹患から貴方をお守りします

年間保険料
1,530

~ご加入いただける方~
・看護業務補助者   
・介護従事者
・医師事務作業補助者 
・ファーマシーテクニシャン

感染症・賠償・クレーム勤務中の三大リスクに備える!

1

感染症罹患を
24時間補償

新型コロナウイルスやインフルエンザも対象。
入院・通院・自宅待機日数に応じてお見舞金をお支払いします。

新型コロナウイルスやインフルエンザも対象。
入院・通院・自宅待機日数に応じてお見舞金をお支払いします。

勤務中の対人・
対物事故への補償

患者さんや他のスタッフにケガをさせてしまった場合や、患者さんの物や施設の機材等を壊してしまった、失くしてしまった場合も安心です。

2

患者さんや他のスタッフにケガをさせてしまった場合や、患者さんの物や施設の機材等を壊してしまった、失くしてしまった場合も安心です。

3

患者さんからのクレーム・ トラブル対応
(人格権侵害、個人情報漏えい、弁護士相談費用等)

患者さんからのクレームなどトラブルになった時などのトラブル解決費用や、あやまって個人情報を漏えいしてしまった場合の損害賠償金なども補償します。

患者さんからのクレームなどトラブルになった時などのトラブル解決費用や、あやまって個人情報を漏えいしてしまった場合の損害賠償金なども補償します。

医療・福祉業務補助者の皆さまが、
安心して働ける様に…

医療機関においては、専門職のみならず、医療・福祉業務補助者の皆さまの役割も拡大しており、今やチーム医療になくてはならない存在になっています。しかし、役割が拡大すると共に、その責任も大きくなりつつあります。そういった現場で働く皆さまの声を集め、この保険が生まれました。

医療・福祉アシスタント保険では特に「①感染事故」「②対人・対物事故」「③患者さんからのクレームやトラブル」の三大リスクに備えております。加入者の皆さまに安価な保険料で、広く補償を行い、医療・福祉業務補助者の皆さまと医療機関の活動を支えます。

ご契約いただける方
看護業務補助者、医師事務作業補助者、
介護従事者*1、ファーマシーテクニシャン
*1介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員の方は、この保険をご契約いただけません。
福祉専門職保険にお申込みください ホームページはこちら
年間保険料
1,530
保険期間
お申込日の翌日(ご契約日)
午後4時~1年後の同日午後4時まで(1年間)
© 医療・福祉アシスタント保険 All rights reserved.
お申込みはこちら
pagetop